■活動実績
  
2009年≫     日時    
 第1回検討会   1月19日 ・全体ディスカッション:課題認識と進め方
 第2回検討会   1月30日 ・食料自給率、農業の課題認識、農地確保
 第3回検討会   4月 2日  ・農体験とコミュニティ、温暖化とピークオイル論
 第4回検討会   4月29日 ・農業活性化、都市農業、教育、代替エネルギー
 第5回検討会   6月28日  ・子育て、福祉、教育、人の活き活き、住民の政治参加
 テーマ検討会    7月29日 ・「世代間格差・福祉制度・財政赤字」総合ソリューション
 BNJ政策提言   8月 2日  ・「世代間格差と福祉制度と財政赤字」政策提言
 低エネForum    8月 9日  ピークオイル論、エネルギーピークの影響と解決策
 第6回検討会    9月 5日  ・「世代間格差」の捉え方と解決策の検討
 第7回検討会    9月12日 「食とエネルギー」自給率、農家・農地の確保の方法
 第8回検討会    9月18日 「人が活き活きする社会」社会像とコミュニティのあり方
 低エネForum2  9月27日 ・「次世代文明における暮し方を科学する」
 第9回検討会  10月 3日  ・「福祉と財政の両立」をどうやって実現させるか
 第10回検討会  10月10日     ・「未来を創る教育のあり方」:2030年にあるべき教育の姿
 第11回検討会 10月31日 ・「経済の全体像」:経済の意義と将来シナリオの考え
 第12回検討会 11月28日 ・「目指す国のカタチ」「実現のための方策」ディスカッション
 第13回検討会 12月12日 ・「原案の吟味Ⅰ」:「目指す国のカタチ」ディスカッション
 第14回検討会 12月27日 ・「原案の吟味Ⅱ」:「具体策の方向性」、「今後の進め方」

≪2010年≫ 
 第1回Forum   1月17日  ・「未来を創る教育のあり方」 ~若者の声から考えよう
  第15回検討会 2月14日   ・「未来を創る教育のあり方」 ~青年期に何を学ぶか
 第16回検討会 4月10日 ・「未来を創る教育のあり方」 ~何のために学ぶか
 全体像検討会  4月17日   ・「20年後のありたい姿」~ 「まなぶ」「くらす」「はたらく」
 WS-Forum     4月24日  ・皆が気持ちよく生きられ希望を持てる社会をつくろう
 ワールドカフェ  6月 6日  ・青空ワールドカフェ「私たちの持続可能性」
 第17回検討会  6月19日  ・「北欧の教育視察から考える、私たちの未来」  
 第18回検討会  6月26日 ・「私たち自身の持続可能性」
 第2回Forum   8月 8日 ・「みんなで支えあう夢の持てる子育て」 
 家族会議    12月19日 ・「みんなDE家族会議」
≪2011年≫
 原案検討会#1 2月14日  ・「これからの『社会』を考えよう」「どんな社会を目指すか」
※メーリングリスト登録者数 742名  [2011年2月14日現在]
・2011年 2月 #2「2030年の生活」検討会
・2011年 2月 #3「2030年の暮らしをどう創るか」検討会
=2011年 3月 東日本大震災発生 =
・2011年 4月 「復興支援のこれからを考える」
・2011年 6月 「3.11後のありかた」  (Crossover21)     (MLメンバー 785人)
【この後、代表が福島県南相馬市の復興支援活動をしていたため、二年間活動休止】

=2013年初より、活動再開=
・2013年2月「愉しく未来を語る会」開催
・2013年3月「愉しく未来をつくる会」開催
・2013年4月「国会前庭でお花見」開催
・2013年6月 フューチャーセッション「2030 Vision 【みんなで創る未来シナリオ】開催
・2013年7月 NILA Party 開催
・2013年8月 「今そこにある公教育の危機」教育フォーラム開催